遊べるスポット

宗像市地島『泊地区』編・・・おすすめは釣りと海水浴

宗像市「地島」シリーズ最後の紹介は『泊地区』です。

地島に滞在したのは約4時間でしたが、島をほぼ1周できたと思います。

本来なら「泊渡船場からもフェリーで乗り降りできる」のですが、私が行ったときには改装中で「白浜渡船場」からしか上陸できませんでした。

なので『泊地区⇔豊岡地区』間は送迎バスが運行されていました。

しかし、地島は歩いても『泊地区⇔豊岡地区』間は30分くらいで移動できるので今回の上陸はすべて徒歩で移動しました。

本題ですが、地島に行くなら「豊岡地区では釣り」、「つばきロードでは登山&ウォーキング」、「泊地区では釣り&海水浴」がおすすめだという結論に至りました。

今回ご紹介する『泊地区』は私が一番好きな地区で、海を満喫できるところです。

厳島神社には宗像三女神も祀られているので一度参拝されてみることをおすすめします。

訪問日:2019年03月05日

殿様波止(とのさまばと)

この波止は、黒田長政公の命により築かれたと言われています。

この辺りは「海釣り」が盛んです。

夏には普通に「海水浴」ができそうです。

厳島神社

本殿には「宗像三女神」がまつってあり、地島の祇園山笠はここから出発します。

泊地区の波止場

泊地区の海岸

泊地区の建物

最後に

約4時間の滞在でしたが、今の時代にこういう自然がたくさんある島が今もこうして素晴らしい状態で存在していることに感動しました。

宗像市民として地島を応援することを心に誓いました。

夏にもう一度来たいですね。

宗像市地島『豊島地区』編・・・おすすめは登山とウォーキング宗像のブログを書くようになって地島の事を何も知らないなと思って地島に行ってきました。 地島は宗像市です。 結論から言いますと、地島は...
宗像市地島『つばきロード倉瀬コース』編今回の記事は、2つある登山コースのうち「つばきロード倉瀬コース」をご紹介します。 宗像市地島に「登山,ウォーキング」に来られる方はこち...
宗像市地島『つばきロード遠見山コース』編宗像市地島の散策も中盤戦です。 初めて地島に来たのですが本当に自然かいっぱいです。 大人も子供も是非来てほしいそんな島です。 特に...