宗像大社

宗像大社「浜宮・五月宮(皐月宮)」の紹介

宗像大社,浜宮

宗像大社浜宮は境内全体が「貝塚」である
と言われています

中には「石の祠」があるだけですが
毎年5月に浜宮祭がここで行われています

お祭りというのは
神職がやってきて祭祀を行うだけで
出店があるわけでもありません

見学できるかどうかも微妙です

場所が場所ですので
近隣の住民の迷惑にならないよう配慮が必要です

今でもこの場所で浜宮祭が行われています

浜宮は「住宅地の中」にあります

参拝される際は
「近隣住民の迷惑にならないよう」
注意しましょう

浜宮貝塚から出土した出土品

浜宮貝塚で出土した土器や、その他の出土品は
宗像大社の横に建てられた「海の道むなかた館
(世界遺産ガイダンス施設)にて展示されています

そこに展示されている「展示物」をいくつかご紹介します

土師器(はじき)

古墳時代の土器には
「土師器」と「須恵器」の2種類がある

「土師器(はじき)」…弥生土器の流れをくみ
野焼きで焼かれた。茶褐色でやや軟質

「須恵器(すえき)」…古墳時代中期(5世紀)以降
朝鮮半島から製作技術が伝わり生産が始まった
窯を使って1000度以上の高い温度で焼かれ
青灰色で硬質

須恵器生産開始以降も土師器は使われた
土師器は主に煮炊きや食器などに
須恵器は貯蔵や供膳などに使われ
用途により使い分けられた

解説文出典:鳥取県立博物館

https://www.pref.tottori.lg.jp/9314.htm

須恵器,高坏(たかつき)

高杯(たかつき)とも書く

高い台のついた坏形(つきがた)の食器

高坏形(たかつきがた)の土器は
縄文時代晩期に一般化し
弥生時代になると不可欠な食器の器形として定着し
木製のものも使用されるようになった

古墳時代にも土師器 (はじき) や
須恵器の高坏が使用され
須恵器のそれにはふた付きもある

中国の豆 (とう) ,ギリシアのキュリクスにあたる

解説文出典:ブリタニカ国際大百科事典

須恵器,坏身,坏蓋

“須恵器という登り窯の中で焼かれ、かたい灰色をした焼き物。この技術は、5世紀に朝鮮半島から伝った。坏身(つきみ)という食べものを盛るためのうつわで坏蓋(つきふた)とセットになる。お祭りごとにも使われた。古墳時代(6世紀)のもの。”

解説文出典:水巻町歴史資料館

http://museum.town.mizumaki.lg.jp/

須恵器窯(すえきがま)

須恵器はこんな感じで作られていたそうです

宗像市須恵地区は「須恵器を焼いた窯」が多く発見されているので、「須恵という地名になったのでは?」とも言われています

滑石製紡錘車

“織物の繊維を紡ぐために用いられた道具。大きさは径約 5cmで中央に撚棒を通す孔があき,円盤形,截頭円錐形を呈している。土,石,骨,金属などでつくられている。紡錘車の存在は織物の普及を示すもので,日本では弥生時代前期頃に大陸から伝来した。”

解説文出典:ブリタニカ国際大百科事典

図出典:唐古・鍵考古学ミュージアム ミュージアムコレクションVol.1

むなかた歴史クラブによる浜宮貝塚の調査

“宗像市神湊1260番地周辺を中心に東西約220m、南北約160mの範囲に展開すると推定される古墳時代の貝塚です。昭和46年、発掘調査が行われ、土器や鉄製ヤスなど漁労具、貝殻などの出土が知られていましたが、長らく出土物などにはどこに保管されているか不明でした。ところが平成28年度、市が当時の発掘関係者から出土遺物等の寄贈を受けたたため、平成29年に再整理を行うことができました。結果、浜宮貝塚が沖ノ島祭祀(岩陰祭祀・約1400年前)と並行期の海村集落であることが判明し、世界遺産との関連が想定される重要遺跡です。”

解説文出典:むなかた歴史クラブ(海の道むなかた館にて展示)

浜宮貝塚は、浜宮がある場所だけかと思っていたら、かなり広範囲にわたる貝塚だったみたいですね

それにしても「むなかた歴史クラブ」のみなさんは良く調査されていますね

「浜宮貝塚の推定範囲」,「発掘調査個所」の特定はすごく参考になりました

むなかた歴史クラブとは?

「むなかた歴史クラブ」について調べてみたのですが、「海の道むなかた館」が主催している「歴史研究会」みたいですね

2019年10月06日には「浜宮貝塚」の住居跡にて「遺跡発掘作業」をされているみたいです

令和になった現在でもたくさんの土器や貝殻が出土しているというレポートを見てびっくりしました

こういう場所はこれからも大切に保護していってもらいたいですね

むなかた歴史クラブに参加された「宗像高校・歴史研究会」のみなさんの記事はこちらです

【歴史研究会】第3回「むなかた歴史クラブ」に参加しました

実際に浜宮貝塚にて発掘している風景や出土品などの写真が見れますので良かったら見てみてください

宗像大社,浜宮,アクセス

宗像大社,五月宮(皐月宮)

「浜宮祭」と同じ日に「五月祭」が「五月宮(皐月宮)」にて令和になった今でも毎年行われています

現在は皐月宮の「看板」は無くなっています

完全に跡地ですが「祭壇」は綺麗に維持されています

参拝の際は、近隣住民の方のご迷惑にならないように注意しましょう

宗像大社,五月宮(皐月宮),アクセス