大島 Oshima

巨大3面スクリーンは圧巻!お時間がある方は是非「大島交流館」へ

宗像市大島の「歴史資料館」的存在の「大島交流館」の紹介です。

名前は知っているけど「行ったことがない方」,「これから宗像市の大島に行く方」にご紹介します。

【1階】迫力の3面映像

「巨大3面スクリーン」がメインの施設なのですが「実際の上映時間は5分くらい」だと思います。

「映像が非常にきれい」で「3面それぞれ違った映像」だったり「3面使った迫力満点の映像」だったりと見ごたえがあります。

内容は宗像市大島の住人の方が「沖ノ島について語っていらっしゃるVTR」になります。

なにより出演者の「方言」が良いんですよ。

県外から来られた方とかはかなり新鮮だと思いますよ。

【1階】情報サロン

宗像大島の「情報誌や掲示物」があります。

休憩スペースもありますので休憩しながら「大島交流館の方とお話しして交流する」のも良いですね!

実際に私も「宗像市大島で見てきた良いところ」を「大島交流館の職員さん」に聞いていただきました。

「撮ってきた写真を見せたり」して非常に楽しい思い出になりました。

職員さんが非常に良い方で、文字通り「大島交流館」だと思いました。

【2階】パネル展

大島交流館は2階に「立派なパネル展」がありますので「1階だけ見て帰らないほうが良い」ですよ。

基本的には「パネル展」になっています。

  • 大島の「航空写真」
  • 大島の「食文化」
  • 大島漁師の「天気予報」
  • 大島漁師の「言い伝え」
  • 大島の「七夕伝説」
  • 大島の「歴史」

特に「大島の歴史のパネル展」は見ごたえがありました。

「阿倍宗任のお話」や「ポルトガル人が大島に来た話」や「第二次世界大戦と日露戦争の話」が参考になりました。

模造品ではありますが祭祀に使われていた「滑石製船形」,「滑石製馬型」,「滑石製人形」が展示されています。

興味のある方は「宗像市田島にある宗像大社の神宝館」に行くと本物が見れますよ。

【2階】映像展示室

私が訪問した時には放映されていなかったと思うのですが部屋は綺麗に保たれていたので、時間帯によっては放映されているかもしれません。

最後に

大島交流館に行けば時間のない方でも「宗像大島の歴史」を知ることが出来ます。

宗像市大島に「何度も来られた方」でも一度は行って見ると「知らないことがきっとある」と思います。

展示されている「映像」だったり「パネル」から「宗像市大島の歴史」を学ぶことが出来ます。

「無料」で。

大島交流館・ホームページ

大島交流館・評判

旅行の途中で「世界遺産 神宿る島 沖ノ島と神守る島 大島」について学べる大島交流館に立ち寄った。世界遺産大島の歴史を壁面パネルで展示していた。室内には詳しいビデオテープも流れていて理解しやすかった。
入口の みあれ祭のプレートは圧巻です。島の暮らし、歴史、宗像遺産群が勉強できる所です。無料なので寄っても損はしません。

大島交流館・アクセス