宗像大社 Munakata Shrine

宗像大社「勅使館,清明殿,儀式殿」の紹介

宗像大社内にある建物を紹介します。

今回は「勅使館,清明殿,儀式殿」の紹介です。

訪問日:二〇一九年二月二十二日

勅使館(ちょくしかん)

  • 勅使(ちょくし)とは・・・天皇の意思を直接に伝えるために派遣される使い
  • 「勅使館」とは・・・「勅使」が来られた際にお迎えする館

清明殿

宗像大社では「結婚式」を挙げることが出来ます。

「本殿か清明殿」で上げることが出来るのですが、参拝客の視線が気になる方は「清明殿」の方がいいかもしれませんね。

しかし、清明殿は「大人数を収容することが出来ません」ので大人数が来場する際には本殿がいいかと思います。

清明殿で結婚式を上げられる際、斎館の一部が「控室」になるらしいです。

儀式殿

もともとは昭和九年に靖国神社の「斎館」として建てられました。

「新斎館の建築」に伴い、この「歴史的文化遺産を保存継承するため」に宗像大社に譲与されました。

靖国神社の「旧斎館」を移設したのがこの「儀式殿」です。

儀式殿内の便殿は、靖国神社時代から陛下が「行幸啓の際にご休息される行在所」として使われていました。

「行幸啓ぎょうこうけい」とは・・・天皇・皇后がご一緒に外出されること。

現在でも同じ役割を果たしていて、「昭和五八年」皇太子同妃両殿下(現、上皇上皇后両陛下)、「同六一年」礼宮文仁あやのみやふみひと親王殿下(現、秋篠宮皇嗣殿下あきしのみやこうしでんか)、「平成二五年」皇太子殿下(現、天皇陛下)がご参拝の際にお使いになられました。

今日では、「交通安全祈願以外の祈願祭」がここで行われています。

「初宮参り,七五三参り,厄年祓い」など。

建物は「総ヒノキ造り,銅板葺き」で

絵馬堂

儀式殿の右横には「絵馬堂」があります。

宗像大社「祈願殿・社務所・守札授与所」宗像大社は「世界遺産」で有名になりましたが、「交通安全の神様」としても全国的に有名です。 第1駐車場が大きいのも「車の御払い」がしやす...
宗像大社で「桜」が咲くのはここ宗像大社の「桜の場所」の前に「神門」,「手水舎」,「祓舎」のご紹介から。 訪問日,2019年02月22日 神門 手水舎 ...
宗像市・福津市の「英霊」が祀られている「宗像護国神社」「第3駐車場」の横に「宗像護国神社」があります。 「第二宮,第三宮」とは反対の方向です。 最初、宗像護国神社は「現在の宗像中央中学校...