遊べるスポット

なぜ道の駅むなかたには人が集まるのか?

道の駅むなかたは「産地直売所」なので地元の農家さんが「朝採った野菜」を納品してくれます。

同じく地元の漁師さんが「朝獲った」を納品してくれます。

道の駅むなかたにある「おふくろ食堂はまゆう」さんでは「宗像の野菜と魚」を調理して食べさせてくれます。

道の駅むなかたでは車中泊も出来ますし、ドッグランや広場もありますのでペットと一緒に訪れるのもいいかもしれませんね。

エコバイクスポットもありますのでエコバイクでサイクリングの目的地にするのもいいと思います。

観光バスが道の駅むなかたをルートに組み込んでくれているみたいで「県外からの観光客」のみなさんに大変喜ばれているようで非常にうれしいです。

道の駅むなかたにこれだけ人が集まるのは県外からの観光客だけじゃなく地元の人たちも熱心に通っているからだと私は思います。

訪問日:2019年02月22日

道の駅むなかた・営業時間

10月~05月」までは「am9:00~pm5:00」

06月~09月」までは「am8:30~pm5:00」

道の駅むなかた営業時間は「夏期は開店時間が30分早く」なります。

各店舗の「営業時間」は以下の通りです。

物産直売所 9:00~17:00
アンテナショップ 9:00~17:00
おふくろ食堂 11:00~16:00
姫の香 9:00~17:00
おみやげ館 9:00~17:00

道の駅むなかた・・・定休日

道の駅むなかた定休日は毎月「第4月曜日(祝日の場合は翌日が定休日)」。

08月15日~08月17日」はお盆休み。

12月31日~01月05日」は正月休み。

月のみ第4火曜日」も定休日(館内メンテナンスの為)。

私が道の駅むなかたで買う「野菜」

こんな感じで毎日「入荷状況」が確認できます。

トマト・・・200円くらい

「7月」くらいがピークですね。

すごく安くておいしいです。

アスパラ・・・180円くらい

オクラ・・・130円~150円くらい

近所のスーパーでは「鹿児島産」が主流なのですが、道の駅むなかたでは「宗像産,福津産」が手に入ります。

いろんな品種の「オクラ」が食べれるので重宝しています。

ゴーヤ・・・200円~250円くらい

苦いんですが買っちゃうんですよね~。

健康のために。。。

ナス・・・150円~300円くらい

ナスは普段食べないのですが「旬」の時は買って食べます。

焼きナスが調理しやすくて好きです。

大根おろしといっしょに。。。

私が道の駅むなかたで買う「おすすめ商品」

米・・・1000円~2400円くらい

新米の時期はおいしいご飯が食べられて幸せです。

わかめ・・・400円~1000円

坂田さんのわか」は「味噌汁」に入れて食べてます。

ところてん・・・200円

海藻を食べたい時はところてんを食べる派です。

ヘルシーおからサラダ・・・200円

山ぼうしさんの「ヘルシーおからサラダ」が美味しいです。

ぬか漬け・・・180円

山本さんのぬか漬け」がおすすめです。

梅干し・・・400円くらい

現代は「調味梅干」ばかりで「梅干」が手に入りにくい時代です。

自分で作ればいいのですがなかなか手間がかかるので「梅干」が手に入る道の駅むなかたは最高です。

「さかした製菓」さんの和菓子・・・300円くらい

鐘崎に工場直営店があるのですが、道の駅むなかたにもテナントで入っていますので道の駅むなかたをよく利用しています。

私が道の駅むなかたで食事するなら「おふくろ食堂はまゆう」さん

個人的には「ご飯」と「貝汁」がおすすめです。

「好きなおかずを選ぶ」スタイルで、「海鮮丼」関係も注文すれば作ってくれます。

私が選ぶ「おふくろ食堂はまゆう」さんのおすすめメニュー

  • 刺身盛り合わせ・・・580円くらい
  • 貝汁・・・200円くらい
  • 小鉢・・・100円~150円くらい
  • ご飯・・・200円くらい

「ご飯」と「貝汁」と「小鉢2品~3品」でりっぱな定食のできあがりです。

「ご飯」と「貝汁」がおいしいのでそれだけでもいい感じです。

私が「おふくろ食堂はまゆう」さんで食べたメニュー

撮影日:2019年02月22日

撮影日:2019年06月10日

米粉の焼きたてパンの店「姫の穂」さん

姫の穂さんの店の前の「カフェスペース」は休日になると座れないくらい大盛況なんですよ。

2階にも「イートインスペース」もありますので「パンとコーヒー」でゆっくり「食事,ランチ」することが出来ます。

米粉を使ったパン」という非常に珍しいパンを扱っています。

正助ふるさと村が運営している「宗像や」さん

ご当地ソフトクリームが断然の一番人気で、種類は「むなかたミルク」,「大島あまなつ」,「正助農園ブルーベリー」などがあります。

店の前には、「サイクルスタンド」がありますので「ロードバイク」などでお越しのお客さんは一時的に置くことが出来ます。

私が道の駅むなかたでお土産を買うなら「宗像観光おみやげ館」

「沖ノ島と関連遺産群」関連のお土産が買えるというのがポイント高いですね!

その他にもお菓子類もたくさん揃ってますので「定番のお土産」もここでOKです。

宗像のお土産を買えるところってなかなか無いので道の駅むなかたに来た際は是非よってみてください。

道の駅むなかた・・・車中泊

道の駅むなかたさんは駐車場が非常に多いので車中泊のかたも安心です。

道の駅むなかたで買い物をされた方は車中泊しても大丈夫だそうなので車で旅をされてる方には良い車中泊スポットだと私は思います。

おふくろ食堂「はまゆう」さんでご飯を食べて車中泊するのが最高だと思います。

お土産に「乾燥わかめ」,「お米」など買って帰ると幸せになれますよ。

「第5駐車場」って・・・

広すぎますね。。。

広い駐車場のちょうど真ん中ぐらいに「トイレ」がありますのでどこに止めてもトイレに困ることはないと思います。

停められないってことはないと思うくらい駐車場が広いです。

バスでの来場者が多いため、車は比較的スムーズに停められます。

ゴールデンウィークはお客さんの数がすごかったのですがそれでも停められました。

これだけ広くても満車になることはあるそうです。

私が見た感じ「500台以上」は停めれるとは思います。

道の駅むなかた・ドッグラン

道の駅むなかたには「ペットふれあい広場」というドッグランがあります。

無料ですのでドライブがてら「犬の散歩」もいいいですね。

道の駅むなかたドッグランの前には「大きな広場」もあるので天気いい日は芝生の上で散歩している方もいらっしゃいます。

道の駅むなかた・エコバイク

道の駅むなかたにもついに「エコバイク」が導入されました。

以前から「むなくる」というレンタサイクルはあったのですがエコバイクではなかったのでエコバイク道の駅むなかたに来た際に返却できなかったというデメリットありましたがこれで解消されました。

運が良ければ「電動自転車」に乗れるかもしれませんよ。

https://宗像.com/2019/01/18/munakata-ecobike/

道の駅むなかた・潮干狩り

2019年05月02日に訪問した際に「潮干狩り」が開催されてました。

時間は「12時」くらいだったともいます。

ちょうど潮が引く時間だったのですかね。

ゴールデンウィークだったのでファミリー客がかなり多かったです。

潮干狩りの場所は道の駅むなかたの真横の「釣川」です。